第5話 この悪い夢…いつになったら覚めるのかな…

 

エリナです。

 

早速、5話のネタバレします。

第5話 この悪い夢…いつになったら覚めるのかな…

 

担ぎ込まれた先が化学準備室である。

 

開かずのこの部屋

 

昔からの言い伝えでこの部屋で自殺とか事故とか・・・

 

色々の噂が立つ部屋である

 

その中に監禁された梨佳

 

叫んでも、泣いても誰も来ない

 

来るのは亡霊教師だけである。

 

その部屋にはあの三角フラスコがある

 

その中から怪しい煙が充満している

 

イヤでもその空気を吸う梨佳

 

それは、図書室でオナニーした時と同じの感じだ。

 

まさか、あれは亡霊教師の仕業だったのか?

 

これは夢か現実化?

 

何度も何度もイカされている梨佳

 

化学準備室のドア開けようとするが開かない。

 

逃げようとするとあの三角フラスコが・・・

 

これで、変な感覚になってします。

 

まるで。亡霊教師が生前の時に女子高生を犯すために作られた物なのか?

 

この時点でも犯される運命であるのだ。

 

その薬は亡霊教師も興奮する媚薬である。

 

呆然とする感覚と少しあるプライドがまだ救いであるが・・・

 

それも時間とともに砕けた行く。

 

これが夢であってほしいいと思う梨佳

 

もう。このまま亡霊教師の性奴隷になるしかないのか?

 

何度も何度もイカされている。

 

もう堪忍してほしい。

 

それどころか、お尻の穴にも亡霊教師のち〇こが・・・

 

梨佳の穴という穴を精液まみれにされてしまった。

 

気持ちが良すぎで元には戻れない。

 

初めてのセックスとアナルセックスを1晩で味わってします。

 

それが、なぜか痛くなく逆に気持ちが良すぎる快感である。

 

夢であってほしいい。

 

目が覚めたらベットに・・・

 

しかし、そこは図書室である。

 

これは夢であったのか?

 

しかし、梨佳のパンティーはグチョグチョ状態で濡れていた。

 

私もHな夢を見たときはアソコが濡れていますよ。

 

きっと、彼女も犯されたいと思っていたのでは。

 

男性も同じで夢精なんだろうね。

 

あ~、久しぶり面白いエロまんがでした。

 

ちなみにこのエロまんがで5回アソコに指を〇〇ました。(笑)

 

皆さんも読んで放出してください

 

亡霊教師×巨乳生徒 夜の学校で追いつかれたら最後…はとても面白くてエッチな漫画なのでぜひ読んでみてくださいね。

 

BookLiveコミック

「亡霊教師×巨乳生徒」コピペして検索してください